宮城県名取市 戸建て住宅LAN配線工事

本日、住宅のLAN配線工事を行いました。

1FにONUがあり2FではWi-FiでPCを使用していたが速度低下が気になっていたため有線希望との事。

露出での配線はNG。外配管NGとの事でした。

中々厳しい状況ではありましたが途中まで光ケーブルとおなじルートで2F天井裏まで行き後はホフク前進で壁付近へ…

何とか隠蔽配線で情報コンセントをつける事が出来ました。

今回のコロナウイルスの影響でWEB会議、オンラインでの勉強、ゲームなどご自宅の設備を見直す方が増えたと感じました。

IOT化に伴いモノが繋がる時代になり一般家庭でもWi-Fiだけではなく有線でのネットワーク設備も必要と感じる

人がさらに増えてくるのではないでしょうか。

施工前状況

有線でのスピード 約250Mbps

Wi-Fi接続でのスピード

2F PC 約25Mbps

施工後状況

cat6有線40m

2F PC 約250Mbps

ほとんど減衰はありませんでした。(簡易テストではありますが。。。)

お客様はとても満足されていたので何よりです。

今後ともお客様のご要望に沿えるよう努力していきたいと思いました。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です